A Song for you

エンタメわっしょい

恋人に作ってもらったご飯を振り返る

突然だが、恋人に作ってもらったご飯をまとめることにする。 たこやき 恋人が恋人になる前に友人宅にてたこ焼きパーティーをしたので、初っぱなからタイトルから逸れているが気にしない。この日は舞台を観るために有給申請をしていたのだか先輩の「忘れてた…

転職どうでしょう2

シリーズ化しちゃったよ!ということで、この前の記事はこちら 「転職しようかな!」と思って早くも1ヶ月が経過した。今のところやったことは ・転職サイトに登録する ・履歴書を書く ・職務経歴書を書く ・証明写真を撮る ・ポートフォリオを作成する ・転…

転職どうでしょう

気分が優れなかったので買った花たち 某有名テレビ番組のパロディタイトルだが、今の心境にぴったり来るのでこれにしておく。 今の職場に来て3年目になる。 人がいない。マジでいない。足りてない。 どれくらい人がいないかというと10人も満たない小規模部署…

スーパーマンごっこが楽しかった話

タイのお土産にもらったポーチ。可愛い。 ハッピーバースデートゥーミー 26歳になったので去年同様今の気持ちを書き記しておこうと思う。にしても365日経つの早過ぎるな。時速30kmくらいにしてほしい。 ちなみに去年の記事はこれ 改めて読み直してみると「1…

紙風船みたいだと思った

ただの日記。 以前にも書いたが2018年はあまりにも劇的だった。住む場所を変え、生活を変えた。恋人ができたことがかなり大きいが「誰かといること」を純粋に楽しめるようになった。そんな気がする。今までは誰かと一緒にいても「私より大切な人や仲良しな人…

2018年に買ったコスメ58品

去年の春に受けたエレガンスのコスメレッスンが楽しかったので今年も受けてみたい。 本来なら「買ってよかったコスメたち」を書く予定だったのだがベストコスメを出すには買ったコスメの数が少ないなと感じたので単にまとめ記事にすることにした。プチプラ多…

2018年買ってよかったもの

せっかく2018年と迷わずにスラスラ書けるようになったというのに2018年が終わってしまった。なので今年も後半あたりまでボールペン片手に「えーっと…今って西暦何年だったっけ…」と15秒ほど時間を浪費しながら生きていこうと思う。ちなみに平成何年かもよく…

現場まとめログ(2006年~現在)

かなり個人的な現場まとめ 当ブログに感想記事があったものはリンクもつけてある。 2006年 宝塚歌劇 月組公演 暁のローマ ジュリアス・シーザーより /レ・ビジュー・ブリアン きらめく宝石の詩(宝塚大劇場) 宝塚歌劇 花組公演 ファントム(宝塚大劇場) 2007年…

無印良品で買ってよかったもの

今年はよく買い物をした。というより1人暮らしを始めたので色々と買わざるを得ない状況だったと書いた方が正しい。せっかくなので1人暮らし向けというか買ってよかったものを書いていくことにする。誰かの参考になれば嬉しい。ほぼ無印良品。というか全部無…

自分の意思で選ぶ「自立」と「依存」

自分への引越し祝いに買ったドライフラワー はてなブログのキャンペーンで「#わたしの自立」という特別お題があるのを発見した。なるほど、ついこないだ実家から独り立ちした今の私にぴったりじゃないか。イエス。思い立ったが吉日。思うままに今の気持ちと…

可能性の取捨選択

マシュマロ(ツイッターにおける匿名メッセージサービス)で「あなたのブログを読みたいです」と嬉しい言葉をいただいたので久しぶりに書くことにする。とはいっても舞台の感想をまとめるほど自分の時間はないので近況報告のような備忘録を書く。 最近やっと涼…

舞台「フリー・コミティッド」感想 〜 自我の混乱と形成 〜

公式サイト 公演詳細 | StageGate [ステージゲート] 2018年7月14日公演 DDD青山クロスシアター 作:ベッキー・モード翻訳:常田景子演出:千葉哲也出演:成河 あらすじ:売れない俳優サムはとある大人気レストランの電話予約係である。ある日、同じ電話予約係であ…

初対面の人が恋人になるまで自分が飲んだアルコールの量について考える

1回目(初対面) 梅酒ロック、梅酒お湯割、白サングリア 1杯ずつ 赤サングリア 2杯か3杯 学生時代の友人と久しぶりに飲もうという話になって仕事終わりに居酒屋へ行った。久しぶりだね。前に会ったのいつだったっけ。そういえば今どこで何して生きてるの。そ…

心のギアチェンジの仕方がわからない

「3月は仕事で繁忙期に入るので去るどころではなく一瞬で消え去るような予感がしているので危ない。」と3月頭に書いたのが昨日のようにも去年のようにも思える。今日は何日だったかなと手帳を確認すると5月も後半に差し掛かっており、月日の過ぎる速さが年々…

4年前の手帳に書いていたこと

久しぶりの休日に戸棚の整理をしていたら手帳がわんさかと出てきた。1番古いもので4年前のものがあったので過去の自分と対面するべく古い順に手帳たちを開く。ふむ、学生から社会人になって生活環境が激変していて内面も大きくではないが変わっている。とあ…

夢が叶っていたかもしれない日

先々週くらい前に突然仕事がまわってきた。詳しくは省くが、どうやら先輩の代打として上司と共にとある媒体の製作をするとのこと。あまりの急なことでこんな下っ端の私でも大丈夫かと胸は不安で埋め尽くされていたような気がする。それからは事前資料を作成…

はじめてのカウコン

ジャニーズにハマってかれこれ3年ほど経つがジャニーズカウントダウンコンサート(通称:カウコン)をリアルタイムでテレビ視聴したことがない。ハマって1年目のときには自担であるV6のグループとしての初出場した紅白歌合戦も見ておらず2年目も見れなかった上…

舞台「岸 リトラル」感想 〜腐敗する父の死体は何を語るか〜

公式サイト 『岸 リトラル』 | 主催 | 世田谷パブリックシアター 2018年3月17日公演 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 作:ワジディ・ムワワド翻訳:藤井慎太郎演出:上村聡史 出演:岡本健一 亀田佳明 栗田桃子 小柳友鈴木勝大 佐川和正 大谷亮介 中嶋朋…

NTlive「エンジェルス・イン・アメリカ 第ニ部 ペレストロイカ」感想 〜 過去から未来へ贈る祝福 〜

「でも生きてます。」 公式サイト NTLiveラインナップ あらすじ エイズクライシス真っ只中の1980年代ニューヨーク。ゲイカップルのルイスとプライアー、弁護士であることに固執するロイ・コーン、セックスレスの夫婦であるジョーとハーパー。彼らを取り巻く…

あなたには書く力がある。

偉人や著名人たちによるいわゆる「名言集」というものが好きだ。できれば1人のものではなく多数の人の名言集が望ましい。正確な時期は覚えていないが大学生の頃には3冊の名言集の中から自分の好きな名言を手帳にひたすら書き写したこともあるしその手帳も捨…

ミュージカル「FUN HOME ある家族の悲喜劇」感想 〜 私はインクを介して父と対峙する 〜

公式サイト 『FUN HOME ファン・ホーム ある家族の悲喜劇』 2018年3月4日 13時公演 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 原作:アリソン・ベクダル 音楽:ジニーン・テソーリ 脚本・歌詞:リサ・クロン 翻訳:浦辺 千鶴 訳詞:高橋 亜子 演出:小川 絵梨…

「1月は行く、2月は逃げる」どころじゃなかった

買ったコートが長め袖で嬉しいの図。急にあったかくなったのでもう着れないと思うと少し寂しい 1月から3月にかけて時間の過ぎる早さをよく「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る」と例えるけれどそんなどころじゃなかった。1月はジャニーズカウントダウンコン…

映画「グレイテスト・ショーマン」感想 〜 「違う」ことが「同じ」ということ 〜

公式サイト 映画『グレイテスト・ショーマン』オフィシャルサイト 監督 マイケル・グレイシー 楽曲 ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール 脚本 ジェニー・ビックス、ビル・コンドン 映画『グレイテスト・ショーマン』 Imagination Trailer - YouTube あら…

舞台「TERROR テロ」感想 〜しかし、それが問題なのです 〜

公式サイトTERROR テロ| PARCO STAGE 2018年2月17日 14時公演兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール 作 フェルディナント・フォン・シーラッハ翻訳 酒寄進一演出 森新太郎 出演 橋爪功、今井朋彦、松下洸平、前田亜季、堀部圭亮、原田大輔、神野三鈴 ※この…

キラキラ女子にはなれないけれど

25歳になった。誕生日の前の日に親友と過ごして「25歳とはなんぞや」という議題から飛躍して最終的にはピタゴラスイッチの音真似をしてゲラゲラ笑っていたので今年も来年もそんな風にして過ごせていけたらと思う。それにしても「25歳」ってすごいリアルだ。…

資生堂の「赤」を持ち歩く

資生堂のルージュルージュ ピコ(ぽぴー)を買った。小さなクレヨンくらいの大きさでとても可愛らしい。私の小さな持ち歩きポーチにも難なく入るしポイントメイクのコスメを使い切ったことのない私としてはこれくらいの大きさがちょうどいいので気に入っている…

ブログを続けているということ

このブログを始めて約4年になる。中学生の頃に宝塚歌劇団にハマっていてその時にもアメブロをやってみたり高校生の頃にデコログをやって日常を綴っていたりしていたのだが、今現在続いているブログとしてはこれが最長になる。当初、始めた理由はツイッターの…

NTlive「エンジェルス・イン・アメリカ 第一部 至福千年紀が近づく」感想 〜 未来が翼を広げてやってくる 〜

「神様、助けて。僕には無理だ。」 公式サイト https://www.ntlive.jp 作:トニー・クシュナー演出:マリアン・エリオット出演:アンドリュー・ガーフィールド ネイサン・レイン デニース・ゴフ スーザン・ブラウン あらすじ エイズクライシス真っ只中の1980…

舞台「黒蜥蜴」感想 〜 美しい悪夢が闇に漂う 〜

公式サイト 『黒蜥蜴』特設ページ 梅田芸術劇場 梅田芸術劇場メインホール 2018年2月3日 12時公演 演出 デヴィッド・ルヴォー 原作 江戸川乱歩 脚本 三島由紀夫 音楽 江草啓太音響 長野朋美衣装 前田文子 あらすじ 有名なので省略 感想 黒蜥蜴といえば以前に…

ライブドアブログから移行しました

この度、ライブドアブログ(http://blog.livedoor.jp/kkkkietveit/ )からはてなブログに移行しました。過去記事もまるごと移行しているのでしばらくした後にライブドアブログの方は削除する予定です。 はてなブログの方でも何卒よろしくお願い申し上げます。 …