A Song for you

エンタメわっしょい

「アナと雪の女王」感想(字幕2D/ネタバレあり)

こんばんは。
kieです。こんばんは。
相変わらずの腰痛持ちです。
改善法お待ちしております。

アナと雪の女王
原題:Frozen
監督:クリス・バック
ジェニファー・リー
脚本:ジェニファー・リー
シェーン・モリス
原案:ハンス・クリスチャン・アンデルセン
雪の女王
音楽:クリストフ・ベック
公開:2013年11月27日(アメリカ)
2014年3月14日(日本)

image

あらすじ:アナがお姉ちゃん大好き

日本公開があまりにも、あまりにも遅かった本作品。今回も公開日に見に行きました。若いカップルの人達がとても多かったので内心ひやひやしていたのですが、お喋りもビニール袋がさごそもなくとっても良い客層でした。笑う部分はしっかり皆笑ってた。

感想
全てが素晴らしい。「ディズニーミュージカルが帰ってきた!!!」と言ってもいいと思います。ここ最近のディズニーアニメ映画ってあの、その、興行収入が思わしくなかったと思うのですが、盛り返しましたねー!すごい!すごい!ディズニーならではの夢だとか魔法とかは勿論あるもののディズニーにありがちな展開(悪者が出てきて退治して王子が出てきて結婚みたいなの)がなかったのが驚きでした。うーんすごい。

ストーリー
真実の愛ってそっちかーい!!!
って思われる方多いと思いますホント
CM予告とかもそんな風に誘導するようなものでした。ディズニー映画ということなのでそんなハラハラドキドキというわけでもものすごいドンデン返しがあるというわけでもなく、ディズニー映画らしく愛について優しく語りかけるようなストーリーだったと思います。ディズニー映画ってストーリー云々よりもキャラクターの魅力や音楽を楽しむ映画だと思うのですがどうでしょう?例えば、アラジンとか幼い頃からそりゃあもう100回くらい見てるのですが未だに飽きません。ディズニー好きー!

キャラクターそれぞれの感想については次に書きます。

キャラクター
アナ(クリスティン・ベル)
とっても明るくて恋に恋する可愛い女の子。エルサが大好きでまた仲良くしたい。底抜けに明るい!という夢見がちなキャラクターではなくて、エルサとまた仲良くしたい。でもどこまで近づいていいのかわからない。どうしたらいいのかわからない。そんなところも垣間見れるキャラクターで、とても可愛いです。彼女はずっと寂しかったんじゃないでしょうか。王女なので気軽に遊べるようなお友達もいないでしょうし…。で、アナはエルサに拒絶されても拒絶されても、その理由を知らなくてもずっとエルサのことが大好きなんです。これってなんだ…愛だ…。エンディング後の話も見たい!お姉ちゃんにいっぱい甘えていっぱい遊んでもらうといいよ!!あとメッシュありの方の髪型のが好きだー。声のクリスティン・ベルは天使。

エルサ(イディナ・メンゼル)
どちらかといえば内気で人と関わることを避けてきた女の子。そして美人。超美人。ディズニープリンセスの中で1番好きかもしれません。自分の能力(触れると何でも凍らせてしまう。雪を操ることも出来る。)が怖くて、誰も傷つけたくなくて1人になることを選んだ。Let it goめちゃめちゃ素晴らしかった…。不安な心を鼓舞しながら歌う少女がやがて氷の城を築き上げて女王となる。少女→女性に一気になるんですよ。最後のワンフレーズを歌うところなんて自信たっぷりで色っぽい表情なんです。たまらん。そして、とても優しい性格ですよね彼女。自分よりも他人のことを考えて、例えそれが他人にとってよく思われなくても(拒絶されたと思われても)守るためにそう出来る。中々出来ないことではないかと。これも愛だ。愛だからこその強さだ。すごいなぁ…。声のイディナ・メンゼルはもう前々からとても大好きな方だったので思う存分歌声を満喫してきました。

ヤングエルサとヤングアナの可愛さにロリコンとして目覚めそうです。

クリストフ(ジョナサン・グロフ)
ツッコミ。何気に主人公達(アナとエルサ)よりも早く登場しているクリストフ。ショタクリストフ。ショタリフ可愛い。そして大人になって見事なツッコミスキルを手に入れたクリストフ。彼がいないと物語は成立しない。(ボケとツッコミ的な意味で)アナに帽子を被せてあげるシーンはグッときました。エンディング後にエルサとアナの取り合いしてればいいよ。そしてエルサの良い友人になってあげて。氷仲間なので仲良くなれるよきっと。そしてジョナサン・グロフがイケメンすぎた。

スヴェン
クリストフの相棒。可愛い

オラフ(ジョシュ・ギャビット)
ボケの方。そしてこの作品での1番のイケメン。美声。すっごい好きですオラフ!ユーモアセンスが尋常じゃない!面白いく温かい心を持つハッピースノーマンです。愛くるしい動きや表情はさすがディズニーですねー!オラフのストラップでも何でもいいから欲しい!エルサとオラフの絡みもっと見たい!!いい友達になれると思うの!!!ジョシュ・ギャビットさん本人もいいキャラしてますねー!そして美声。ビブラートの伸びが心地よいです。

ハンス
やたらと海に落ちる方。
クリストフよりも歌の部分では美味しい役。彼は彼なりに葛藤とかもあったんでしょう。多分。

トロール
大好き。ぬいぐるみ欲しい。

音楽
for the first time in forever の
アナとエルサのthe gate〜♪からのサビの部分が好きです(細かい)
物語が始まる!!!!というあの感じが大好き。サントラ買います。作曲家の方も大好きなのでこれからもっともっと売れていくかと思うと嬉しいです。サントラを検索してて気づいたのが収録してるボツ曲の多いこと!!収録していないものも含めればもっとあるんだろうなー。聴きたいなー。

字幕
ディズニー映画って簡単な英語が主だと思うのですが、それ故に「あっ…字幕いらない…。」と思うことが多かったです。英語が頭の中にスッと入ってきて理解できるくらいの英語なので、それから字幕を見てモヤッとしちゃいました。
例えばオラフ決め台詞(?)
Hi, everyone, I'm Olaf!
And I like warm hugs! の
I like warm hugs!が
「ハグして」という字幕なんですけども字幕を見る前にすぐに「あったかいハグが大好き!」って頭の中で認識されちゃうんですよね。で、モヤっと。吹き替え版はまだ見てないのですが(見ます)どうなっているのかなー。オラフ!私にもハグして!!

おまけ
アナとエルサがラプンツェルのいとこという豆知識?が出回っているようですがソース何処だろう???調べたらアメリカ版知恵袋的なところしか出てこなかった…。ぬぬぬ。カメオ出演してるだけでは…。

おまけ 2
英語で検索するとそれぞれのキャラクターのWikipediaやディズニーペディア?みたいなの出てきて面白いですねー。オラフの台詞一覧みたいなの読んで思い出し笑いしちゃいました。

洋画好きもミュージカル映画好きもディズニー好きもみーんな楽しめる映画だと思います!!今度は3Dでも見ますよ!