A Song for you

エンタメわっしょい

ハッピーエンドのその先

f:id:sasanopan:20200402055354j:image

自分の結婚式(正しくは私と夫の結婚式である)が、終わった。ここ半年くらいなんやかんやで準備に追われていて休暇をそれに全部つぎ込んでいたので解放感に浸っている。準備といっても私の場合はヘアメイクリハーサルやブライダルシェービングといったブライダル美容のというやつのもので、席次表やらメニュー表やらの細々とした準備は全部夫がやってくれていた。ありがたい。ありがとう。


f:id:sasanopan:20200407184232j:image

f:id:sasanopan:20200407184228j:image

結婚式も披露宴もひたすらに楽しくてずっとゲラゲラ笑っていたので叔父に「お前明るいなぁ!!」と笑われた。楽しかったので仕方ない。あと、なんとなく自分の結婚式はしんみりしたものにしたくなかったのだ。楽しかったなぁ。本当に楽しかった。式が終わって1ヶ月が経ったが当時は今の世界がこんな風になっているなんて思いもしなかった。えらいこっちゃ。結婚式のことも色々書きたいので時間があったらまた書きます。

 

以下、適当な日記

 

観葉植物を去年の秋頃から育てているのだが、これがなかなかに楽しい。確かパキラとテーブルヤシをそれぞれ300円で買ったはず。水やりをしたり日当たりの良い窓辺に置いて日光を浴びさせたりしている。最近は何かで「植物は葉がそよぐ程度の風に当てるといい」と読んだので天気のいい日は外に置いてみて風に揺れる葉を眺めたりして癒されたりもしている。冬の寒い時期は流石に成長が止まってしまったが、毎日少しずつ育っていく植物を見るのは精神衛生上とてもよろしい。小さな新芽が新しく伸びているのを見つけると嬉しくなるのです。すぐ枯らすだろうなと思っていたけれどまだまだ大きくなりそうなので楽しみにしている。観葉植物といえばツイッターでおまるさん(@of_swan)の部屋のツイートがとても素敵でTLに流れてくるたびに羨ましくなります。素敵。

インスタグラムだとJK DECORさんが好きです。

 

ね。素敵ですよね。最近は暇なので模様替えとかしてみたいけど部屋の間取り的に難しい。悲しい。そう、最近は暇である。暇なのでゲームのプレイ動画ばかり見ている。デトロイトビカムヒューマンがめちゃくちゃ面白い。物語の分岐がこれでもかというほどあって色んなストーリーを楽しめる。高度なアンドロイドが社会に普及して人間の仕事を担うようになった世界の話なんだけどAIの自我や社会問題に触れていて面白い。カメラアングルとか音楽とかも素晴らしくて「プレイヤーが作っていく映画」という感想にも頷ける。気になった人は検索してみてね。アンドロイドとは…人間とは…心とは…

 

f:id:sasanopan:20200407061957j:image

この前ファミマのいちごミルクが美味しいときいて買ってみたら本当に美味しかった。ちょっとゆるいフルーチェに苺がゴロゴロ入ってる感じ。結構濃厚なので家にいるときは牛乳で割って飲んでる。美味しかったので飲んだ次の日に3本買った。通年販売はしないのかな?終わるまで買い続ける予定。あとファミマはラテマシーンで作るココアと抹茶ラテが美味しい。ローソンはバスチーが美味しい。

 

他に何かあったかな。あ、Bluetooth対応のスピーカーとワイヤレスイヤホン(AirPodsみたいなやつではなくて線で繋がってるやつ)をゲットしたのですがかなり快適です。スマホを机に置いて部屋をウロウロしても音楽が聞こえるのは嬉しい。通勤のときにもコートにスマホを入れて移動するときに耳がクンッと引っ張られるような時もなくなった。ワイヤレスイヤホンを「なくてもいい便利なもの」の枠に入れていたけど使ってみたら納得の快適さ。もっとはやく買えばよかったなー。

 

ブログを書きたいなーと思いつつ投稿画面を開くと何も書けなくなるという怠惰な状態が続いていたので適当に書いてみた。世の中がこんなことになっていて毎日うんざりするようなことばかりで悲しくなるけれど出来ることをやるしかないよなぁと思って手洗いうがいをしています。みんな元気かい。元気がないときは小麦粉を捏ねるといいよ。パンとかクッキーとかできるよ。美味しいよ。

f:id:sasanopan:20200407184735j:image

苺食パン

 

まとまりのない記事で申し訳ない。話は変わるが毎日通勤途中で出会うおじさんが最近気になって仕方ない。どっしりと貫禄のあるおじさんなのにリュックサックにカビルンルンのマスコットキーホルダーを2つ付けているのだ。カビルンルン。やなせたかしの作品「アンパンマン」シリーズに登場する悪役バイキンマンの子分である。ミニオンといいカビルンルンといい悪役は小さなワラワラしたものを率いるのがセオリーなのだろうか。話が逸れた。おじさんがカビルンルンをつけていることに非難するつもりは毛頭もない。というか本当はおじさんが気になっているのではなくカビルンルンが気になっている。カビルンルン。バイキンマンの子分でカビのキャラクターである。公式ホームページにも行ってみた。

なかまのしょうかい|アンパンマンについて|アンパンマンポータルサイト

かびるんるん


ばいきんまんの なかま。おおぜいで うごきまわり、なんにでも とりついて かびだらけに してしまう。ばいきんまんの ロボットも じつは かびるんるんが うごかしていることが おおい。
 

カタカナ表記かと思っていたらひらがな表記だった。かびるんるんばいきんまんもひらがな表記だった。とんだ勘違いをしていた。さて、カビルンルン、正しくはかびるんるんだが、何故「かびるんるん」なのだろう。「かび」に「るんるん」をつけただけでなんでこんなに楽しげになるのか。もし「かび」と「るん」なら「かびるん」である。かびるんはなんかポケモンカビゴンとか熊本県公式キャラクターのくまもんっぽい。カビゴンカビゴンゴン。完全に響きがタンスにゴンである。タンスにゴン。タンゴン。もはや意味不明になってきた。

あれやこれやと考えていたら久しぶりにアンパンマンを見たくなってきた。アンパンマン、いいじゃないか。ばいきんまんと闘うアンパンマン。今の世の中にピッタリである。